日本料理 千歳館
トップページ 個人情報保護方針 サイトマップ
 
山形スワンヒルクラブ
創業明治九年 日本料理 千歳館
〒990-0042
山形県山形市七日町4-9-2
千歳館
TEL.023-622-2007
FAX.023-622-2014
山形スワンヒルクラブ
姉妹都市締結まで
昭和47年 ・9月、国際ロータリーオーストラリア278区より、日本353区(秋田、山形、福島)へ研究好感グループが派遣された。団長A.クラーク氏は元スワンヒル市長、受け入れは吉田良夫地区委員が担当した。その後アラン夫人ニーラさん、スワンヒル在住のヨシコ.スタインズさんがたびたび来形し、吉田良夫委員長もスワンヒル訪問をくりかえし、両市の親睦を深めた。
昭和54年

・10月、スワンヒル市の前市長W.Rダンストーン氏から山形市長に対して姉妹都市締結について、正式に申請がなされる。

昭和55年 ・山形ロータリークラブ会長ほか6人から、スワンヒル市との姉妹都市締結について山形市議に請願がなされる。
・3月市議会定例会議において、採決された。
 
姉妹都市締結調印 昭和55年8月6日
 スワンヒル市から市長はじめ、市民31人が来形、市民会館で盟約締結式典を行う。その時、姉妹都市の締結をするにあたり、貢献のあった、
       ウイリアム・ダンストーン(スワンヒル市長)、
       アラン・クラーク(元スワンヒル市長)、
       ウイリアム・リチャード(前スワンヒル市長)
の3氏に山形市特別名誉市民賞が贈られる。
  9月、ロータリークラブ、商工会議所、青年会議所が中心となり市民128名で山形スワンヒルクラブを形成する。
  10月、市長を団長として、市議会と市民の代表合わせて43人がスワンヒル市の招待で、姉妹都市盟約締結記念答礼親善訪問団を結成し、スワンヒル市を訪れる。この訪問を記念して、
       金澤 忠雄(山形市長)
       吉田 良夫(山形スワンヒルクラブ会長)
の2氏にスワンヒル市民名誉章が贈られる。
 
事業内容
 
■スワンヒル市民との交流
  • スワンヒル市民訪形団との交流会やホームステイでの受け入れ。
  • 姉妹都市スワンヒル友情の旅
  • ■山形市、スワンヒル市短期交換留学事業の協力
  • 歓迎会、市民送別会への参加協力
  • WELCOME PARTY主催
  • ホームステイへの協力
  • ■山形県、市国際交流協会事業への協力
  • 世界平和都市会議in山形の参加
  • GO豪オーストラリアへの参加
  •  
     
    ▲ ページトップへ戻る
     
    会費・お申込み方法
     
    年会費
    個人会員 2,000円
     
    お問い合わせ・お申込み先
    TEL 080-1829-2295 (事務局 澤渡 章まで)
    メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームより、必要事項を明記の上、お問い合わせください。
    ▲ ページトップへ戻る
    トップページ千歳館のご案内素仁庵各種プラン仕出しアクセスお問い合わせ
    Copyright(c)2008 Chitosekan. All Rights Reserved.